みーちゃんの葛藤 #musani

SHIROBAKO Advent Calendar 4日目 (https://adventar.org/calendars/2092) です。 3Dクリエイターのみーちゃんこと藤堂美沙(とうどう みさ)を取り上げます。 主人公人5人の中で唯一のアホ毛キャラです。ちなみにこのアホ毛は重力に逆らうことのできるタイプのアホ毛です。

f:id:jmatsu:20171204005626j:plain

出典: http://shirobako-anime.com/character-04.html

SHIROBAKO では主人公宮森あおいを含めたアニメーション同好会の5人がそれぞれ夢について悩み、葛藤し、そして乗り越える様が表現されます。

さて、みーちゃんは唯一転職という道を選び、葛藤を乗り越え、チャンスを得るに至ったキャラです。現職では自分のやりたいアニメには関われない・・・さあどうする?という立ち位置の葛藤が描かれます。

5人それぞれの葛藤

アニメーション同好会の5人はそれぞれ違う葛藤を抱えています。

制作 宮森

  • アニメーション会社で制作という立場におり、すでにアニメを作っているが、将来の目標がない

作画 絵麻

  • 著名な原画担当のようになりたいという目標もあり、すでにアニメに携わっているが、自分の実力を卑下して悩む

声優 ずかちゃん

  • 声優の卵になったものの仕事が来ず、この先どうなるか分からない

作家志望 りーちゃん

  • 職人的な立ち位置でもなく、どうアニメの道に進めばいいのか分からない

3Dクリエイター みーちゃん

  • 現職が自分の作りたいアニメに続いているか分からない

アニメーション会社に入った宮森と絵麻、声優プロダクションに所属するずかちゃん、まだ道の拓けている学生のりーちゃん、これら4人と異なり、すでに「ある程度の道筋に乗ってしまっている」ことそのものが悩みの根幹になります。

5人で飲んでるときも一人だけ「このまま仕事を続けていいんだろうか」という悩みをぶちまけ、仕事がとれないというずかちゃんとびっみょーに気まずい空気になる場面も・・・

みーちゃんの葛藤をもうちょい見てみる

最初、みーちゃんは3DCG制作会社に入社(1年目)しているところからスタートします。
業界では高待遇で比較的安定した会社に入社できたようで、武蔵野アニメーションの3DCG監督は「あんないいところやめちゃうの?」と表現するくらいです。

ただ会社が受ける案件の都合上、ホイールとタイヤの3Dモデリングを行なう仕事しかやっていません。アニメを作りたいという思いがありながらも、です。

f:id:jmatsu:20171204020942j:plain

出典 : http://anicobin.ldblog.jp/archives/42240273.html

今の仕事を続けるべきか、他の職場を探すべきか、答えが出せないままタイヤとホイールのモデリングがどんどん上手になっていきます。
もうこれについてはめちゃくちゃ分かりますね。今 Android 開発をやっていますが、Android OS ってこれからどれだけ続いていくんだろう・・・とか思うわけです。それで身につくのは後方互換を維持したワークアラウンドtipsで、Android以外では使えないものばかりなんですよね・・・いやなんでもないです

f:id:jmatsu:20171204005712j:plain

出典 : http://anicobin.ldblog.jp/archives/42240273.html

見てくださいこの顔、タイヤをモデリングしてるとは思えない、まるでゴミを見るときのような顔です。グッときますね!僕もこんな顔して Android 開発したい、というかこんな顔で見られながら開発したい。

まあとりあえず、現職の仕事内容と自分のやりたいこととのギャップに悩むわけです。でも実はやりたいことが具体的でないことを現職の社長に指摘され、ぐぬぬとなるシーンも・・・

f:id:jmatsu:20171204121510j:plain

出典 : http://anicobin.ldblog.jp/archives/42240273.html

転職という選択

これは消去法に見えますが、そのまま続けるという選択肢もあったと思うんですよね。

みーちゃんの最初の職場の社長の言葉に「ディレクターの土橋くんが褒めてたよ。最初は雑だったけど、ポリゴンの流れが綺麗になったって」という褒め言葉があるんですね。これ「ホイールやタイヤのモデリングがうまくなったね」ではなくて、3Dモデリングの基礎技術の向上を褒めてるんですよ。少なくとも「今転職をしなくとも基礎技術を固めることはできて、そのあとからでも転職は遅くないと思うよ」的な社長の隠れた言葉が見えるんですよ(多分)。

とはいっても転職を選ぶわけですが、ちゃんとこのタイヤモデリングが報われる日が来ます。

f:id:jmatsu:20171204120158j:plain 出典: http://anicobin.ldblog.jp/archives/43240658.html

前職でひたすらモデリングしたタイヤとホイールが自分の得意分野として認識され、新しい職場で評価されます。自分の目指すアニメとは違うと思っていた前職のスキルが、夢に近づいた新職場で役に立つ。みーちゃんもここで前の職場の社長の思いを理解したんだと思います(多分)。 Androidはまあアレですけど。

この新職場で第三少女飛行隊に関わり、5人でアニメを作るという目標を達成することができます。かっこいい。

最後に

正直 Android への雑念が溢れて収集がつかなくなってきたので、とりあえず葛藤を乗り越える前のみーちゃんとその後のみーちゃんを見ましょう。

f:id:jmatsu:20171204011847j:plain

出典 : http://anicobin.ldblog.jp/archives/42240273.html

前職で新しくホイールの仕事をもらった時の顔です。かわいい。ではなくて、嫌そうな感じが顔に出ていますね。

f:id:jmatsu:20171204012107j:plain

出典 : http://anicobin.ldblog.jp/archives/43988621.html

新職場で急遽「戦闘機の型を変更してくれ」と言われたときの顔です。どう考えてもブラックすぎてヤバイんですがすごくやる気に満ちた顔です。

まとめ

転職しなかった世界線も見たいなあ。

f:id:jmatsu:20171204125812j:plain

出典: http://anicobin.ldblog.jp/archives/41644190.html

かわいい。