adbがUSB接続端末を認識しないとき、複数起動していたadbプロセスを適当に1個killしたらadbが復活した・・・という備忘録

OpenSTFのために adb tcpip 7xxx とか色々をガンガン叩いたあと、USBデバッグをしようとしたら端末を認識しない。
adb kill-server をしても駄目。

f:id:jmatsu:20161225230656j:plain

まあこのエラーメッセージの感じ、adbプロセスがusbを向いていないんだろう・・・と推測。

適当にgrepをかけたら大量に生きていたので、プロセス番号が違うけどとりあえず上からkillしてみよう・・・とすると、
一個目を殺したらVysorが起動。つまりはそのまま認知するようになった。(一応エラーで出てたプロセス番号は一番下のものだったんだけど・・・)

f:id:jmatsu:20161225231204j:plain

プロセス数に数があるんだろうか? ならstart-server成功しないで欲しいなぁ・・・

メモ

usb接続に設定されたadbプロセスを調べる方法を見つける